千葉ニュータウン鉄道9200形9201編成(山側)のサイドビュー

千葉ニュータウン鉄道9200形9201編成(山側)の編成サイドビュー
fast_rewind
play_arrow
pause
play_arrow
fast_forward

千葉ニュータウン線開業時に導入された9000形(導入時は住宅・都市整備公団2000形)を置き換えるために,2012年度(平成24年度)に導入された.
 京成電鉄で導入が進んでいた3000形8次車とほぼ同じ仕様で,外観のカラースキームは9100形に準じた水色と黄色となっている.北総鉄道・千葉ニュータウン鉄道の車両として初めて液晶ディスプレイによる旅客案内装置を搭載している.

2019年10月19日撮影.

千葉ニュータウン鉄道9200形9201編成(山側) 編成図

印旛日本医大
西馬込・羽田空港
シェアする
  • 千葉ニュータウン鉄道9200形のサイドビュー

Twitter上で更新情報を通知しています
Twitter上で更新情報を通知しています

よく見られているサイドビュー