JR東日本E6系Z7編成+JR北海道H5系H1編成(山側)のサイドビュー

JR東日本E6系Z7編成+JR北海道H5系H1編成(山側)の編成サイドビュー
fast_rewind
play_arrow
pause
play_arrow
fast_forward

H5系“はやぶさ”とE6系“こまち”を併結した17両編成.
 写真左のE6系Z7編成は,2013年度(平成25年度)に導入された最初の編成で川崎重工業で製造された.秋田新幹線にE6系が導入され,この編成から,連結幌の構造が変更されて黒色となっているほか,集電装置横の遮音板にはフィンが追加されている.
 写真右のH5系H1編成は,JR北海道が初めて導入した新幹線電車で,北海道新幹線の開業を前に各種試運転に供された.E5系をベースとしているが,帯色やロゴマークなど細部が異なる.

2019年09月04日撮影.

JR東日本E6系Z7編成+JR北海道H5系H1編成(山側) 編成図

シェアする
  • JR東日本E6系のサイドビュー

  • JR北海道H5系のサイドビュー

Twitter上で更新情報を通知しています
Twitter上で更新情報を通知しています

よく見られているサイドビュー