JR東日本E926形新幹線電気・軌道総合試験車「East i」S51編成(山側)のサイドビュー

JR東日本E926形新幹線電気・軌道総合試験車「East i」S51編成(山側)の編成サイドビュー
fast_rewind
play_arrow
pause
play_arrow
fast_forward

JR東日本の新幹線電気・軌道総合試験車で2001年(平成13年)に導入された.愛称の「East i(イースト・アイ)」は,東日本の「東」を意味する「イースト」と,知能の高い「intelligent」,統合された「integrated」,検査「inspection」の頭文字の「アイ」から命名されている.
E3系をベースとしており,フル規格新幹線だけでなく,ミニ新幹線の検測も可能となっている.自社線内だけでなく,直通する北海道新幹線,北陸新幹線のJR西日本区間(長野−金沢間)も検測している.

撮影機材:ニコンD850/AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-20E III

2020年05月27日撮影.

JR東日本E926形新幹線電気・軌道総合試験車「East i」S51編成(山側) 編成図

新函館北斗・新潟・金沢
東京
シェアする
Twitter上で更新情報を通知しています
Twitter上で更新情報を通知しています

よく見られているサイドビュー