JR東日本 中央・総武緩行線 E231系500番台A540編成(線路設備モニタリング装置対応編成・山側) のサイドビュー

JR東日本 中央・総武緩行線 E231系500番台A540編成(線路設備モニタリング装置対応編成・山側) の編成サイドビュー
fast_rewind
play_arrow
pause
play_arrow
fast_forward

中央・総武緩行線用E231系の機器更新に合わせて,2016年(平成28年)5月に山手線から中央・総武緩行線に転用された.
転入時は未更新だったが,2019年(令和元年)に長野総合車両センターで機器更新が行なわれた.7号車のサハE231-540はモニタリング装置の取付けに対応している.4号車のサハE231-640の三鷹方には他の編成には見られないアンテナが3本設置されている.

撮影機材:オリンパス OM-D E-M1 Mark III /M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

2021年06月28日撮影.

シェアする
Twitter上で更新情報を通知しています
Twitter上で更新情報を通知しています

よく見られているサイドビュー