JR東日本 常磐快速線 E231系マト111編成+マト139編成(成田線開業120周年記念列車)(海側)のサイドビュー

JR東日本 常磐快速線 E231系マト111編成+マト139編成(成田線開業120周年記念列車)(海側)の編成サイドビュー
fast_rewind
play_arrow
pause
play_arrow
fast_forward

2021年(令和3年)に常磐快速線で見られたカラーリングの異なるE231系の15両編成.
写真左のマト111編成は,松戸車両センターに新製投入された10両編成の11本目で,2003年(平成15年)に新津車両製作所で製造された.2017年(平成29年)に長野総合車両センターで機器更新が行なわれている.
写真右のマト139編成は松戸車両センターに新製投入された5両編成の最終編成で,2004年(平成16年)に新津車両製作所で製造された.2020年(令和2年)に長野総合車両センターで機器更新が行なわれている.
2021年(令和3年)4月,成田線(我孫子~成田間)が開業120周年を迎え,これを記念してかつて同線で運転されていた113系をイメージした横須賀線色のカラーリングに変更された.当初は成田線内のみで運用されていたが,6月からは常磐快速線でも走るようになった.

撮影機材:オリンパス OM-D E-M1 Mark III /M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

2021年07月24日撮影.

シェアする
Twitter上で更新情報を通知しています
Twitter上で更新情報を通知しています

よく見られているサイドビュー