京急電鉄 600形(3次車)606編成「京急ブルースカイトレイン 空と海すいすい号」(海側)のサイドビュー

京急電鉄 600形(3次車)606編成「京急ブルースカイトレイン 空と海すいすい号」(海側)の編成サイドビュー
fast_rewind
play_arrow
pause
play_arrow
fast_forward

600形の3次車として1995年(平成7年)に東急車輛で製造された.
 登場時にはオールクロスシートで,ラッシュ時には一部の座席を収納することができる「ツイングルシート」が搭載されていたが,扉間についてはロングシートに改造され,運転台に隣接する4席と車端部のみがクロスシートとなっている.
 606編成は,2005年(平成17年)3月14日から「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」(京急ブルースカイトレイン)として運転されており,2019年(令和元年)11月18日から「すみっコぐらし」のキャラクターをラッピングした「空と海 すいすい号」となっている.すみっコぐらしの7周年を記念して実施されている『すみっコぐらし×けいきゅう 京急沿線のすみからすみまであそびにいこうキャンペーン』にあわせたもので,車内広告も「すみっコぐらし」のポスターとなっている.

2019年11月25日撮影.

京浜急行電鉄 600形(3次車)606編成「京急ブルースカイトレイン 空と海すいすい号」(海側) 編成図

シェアする
Twitter上で更新情報を通知しています
Twitter上で更新情報を通知しています

よく見られているサイドビュー