京成3000形(11次車)3031編成(海側)のサイドビュー

京成3000形(11次車)3031編成(海側)の編成サイドビュー
fast_rewind
play_arrow
pause
play_arrow
fast_forward

3000形の11次車として,2015年度(平成27年度)に導入された.2007年度(平成19年度)に導入された3025編成以来の6両編成で,日本車輌で製造され,2016年(平成28年)2月15日に営業運転を開始した.
 側扉が変更されて,窓ガラスが圧着ゴムによる支持から,金属抑えに変更されている.また,車内のLCDディスプレイは17インチのワイドタイプに拡大されている.
 3031-6の成田方の台車にはレール塗油器が設置されている.

2019年09月26日撮影.

京成電鉄3000形(11次車)3031編成(海側) 編成図

シェアする
Twitter上で更新情報を通知しています
Twitter上で更新情報を通知しています

よく見られているサイドビュー