JR九州813系200番台RM235編成+2200番台RM2217編成(逆サイド)のサイドビュー

JR九州813系200番台RM235編成+2200番台RM2217編成(逆サイド)の編成サイドビュー
fast_rewind
play_arrow
pause
play_arrow
fast_forward

813系2本を連結した6両編成.
写真左のRM235編成は1998年(平成10年)製の7次左,写真右のRM2217編成は1997年(平成9年)製の5次車で,どちらも近畿車輛で製造された.
RM2217編成は,扉間のクロスシート5列のうち,両端の2列を撤去して乗車定員を増加させた車両で,2021年(令和3年)3月に南福岡車両区で改造が行なわれ,原番号+2000の改番が実施されている.

2022年02月11日撮影.

JR九州813系200番台RM235編成+2200番台2217編成(逆サイド) 編成図

シェアする
Twitter上で更新情報を通知しています
Twitter上で更新情報を通知しています

よく見られているサイドビュー