小田急2000形2058×8(山側)のサイドビュー

小田急2000形2058×8(山側)の編成サイドビュー
fast_rewind
play_arrow
pause
play_arrow
fast_forward

小田急2000形の第8編成にあたり,2001年(平成13年)に日本車両で製造された.
2000形のうち,2000年(平成12年)以降に導入された車両は,側窓のカーテンが省略されたことから,ガラスが遮光ガラスとなっている.また,屋上に車外スピーカが設置されたことから,クーラーのキセに開口が見られるのが特徴となっている.
2016年(平成28年)6月に帯色がロイヤルブルーからインペリアルブルーに変更されている.

撮影機材:ニコンD850/AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

2019年10月31日撮影.

小田急電鉄2000形2058×8(山側) 編成図

シェアする
  • 小田急電鉄2000形のサイドビュー

Twitter上で更新情報を通知しています
Twitter上で更新情報を通知しています

よく見られているサイドビュー