新京成8800形8816編成(機器更新・内装リニューアル車/海側)のサイドビュー

新京成8800形8816編成(機器更新・内装リニューアル車/海側)の編成サイドビュー
fast_rewind
play_arrow
pause
play_arrow
fast_forward

8880編成(→8813編成)・8888編成(→8814編成)・8896編成(→8815編成)から抜き取った中間車により組成された6両編成で,先頭車化改造された制御車が連結されるB編成の4本目となる.
2018年(平成30年)9月にB編成では初めて床下機器更新と内装リニューアルが施工された.行先表示器のLED化は入場前の2018年(平成30年)3月に施工されている.クハ8816-1とサハ8816-4の床下海側に搭載されている補助電源装置は,床下機器更新による交換は行なわれず,2014年(平成26年)の編成組替え時から使用されているものがそのまま使用されている.

撮影機材:ニコンD850/AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II+AF-S TELECONVERTER TC-20E III

2019年03月19日撮影.

新京成電鉄8800形8816編成(機器更新・内装リニューアル後/海側) 編成図

シェアする
Twitter上で更新情報を通知しています
Twitter上で更新情報を通知しています

よく見られているサイドビュー