東武50090型51092編成「池袋・川越アートトレイン」(海側)のサイドビュー

東武50090型51092編成「池袋・川越アートトレイン」(海側)の編成サイドビュー
fast_rewind
play_arrow
pause
play_arrow
fast_forward

50090型の第2編成として,2008年(平成20年)に日立製作所で製造された.
東上線では2019年(平成31年)3月16日のダイヤ改正で「川越特急」が設定され,川越をPRするためのラッピングが2月12日から本編成に施された.
東武・豊島区・川越市の観光連携を強化するため,ラッピングは豊島区の推薦により,画家の古家野 雄紀さんが書き下ろした川越をテーマとした日本画を原画とし,10両それぞれに異なるデザインとなっている.

2020年02月29日撮影.

東武鉄道50090型51092編成「池袋・川越アートトレイン」(海側) 編成図

シェアする
Twitter上で更新情報を通知しています
Twitter上で更新情報を通知しています

よく見られているサイドビュー