東武634型「スカイツリートレイン」(海側)のサイドビュー

東武634型「スカイツリートレイン」(海側)の編成サイドビュー
fast_rewind
play_arrow
pause
play_arrow
fast_forward

6050型のうち,6177編成と6178編成を総合車両製作所横浜事業所で改造した4両編成.スカイツリーを見上げることを考慮して,車体側面の窓上には天井窓が追加されている.形式名は東京スカイツリーの高さ634mにちなんだもの.
2012年(平成24年)から団体臨時列車のほか,臨時特急“スカイツリートレイン”として,浅草−大田・大宮・日光間などで運転された.臨時特急としての定期的な運転は2017年(平成29年)で終了し,それ以降は団臨を中心に使用されている.

2020年09月27日撮影.

鉄道会社
系列
走行エリア
製造メーカー

東武鉄道634型「スカイツリートレイン」(海側) 編成図

浅草
東武宇都宮・東武日光・新藤原
シェアする
Twitter上で更新情報を通知しています
Twitter上で更新情報を通知しています

よく見られているサイドビュー