東武10000型11801編成(リニューアル車・山側)のサイドビュー

東武10000型11801編成(リニューアル車・山側)の編成サイドビュー
fast_rewind
play_arrow
pause
play_arrow
fast_forward

南栗橋車両管区春日部支所に所属し,伊勢崎線系統で運用されている8両固定編成.
1983年(昭和58年)にアルナ工機で製造され,森林公園検修区に所属し東上線で運用されていたが,2015年(平成27年)に南栗橋車両管区春日部支所に転属,リニューアルも行なわれた.2016年(平成28年)には,モハ13801とモハ17801の補助電源装置がMG(電動発電機)からSIV(静止型インバータ)に変更されている.

2021年08月07日撮影.

シェアする
  • 東武鉄道10000型のサイドビュー

Twitter上で更新情報を通知しています
Twitter上で更新情報を通知しています

よく見られているサイドビュー