東京モノレール2000形2041編成(海側)のサイドビュー

東京モノレール2000形2041編成(海側)の編成サイドビュー
fast_rewind
play_arrow
pause
play_arrow
fast_forward

東京モノレール2000形の第4編成として,2002年(平成14年)4月に導入された.
2000形は600・700・800形の置換え用として,1997年(平成9年)から導入された形式で,第2・第3編成が1998年(平成10年)に導入されて旧型車を置き換えた.第4編成は,2004年(平成16年)に行なわれたホームドアの運用開始,ワンマン運転の開始を前に導入されていて,本編成で2000形の増備は終了した.
開業50周年の取組の一環でカラーリングが変更され,10000形で採用された「空・海・緑」をイメージした,スカイブルー・ブルー・グリーンを使用したデザインになった.これらの色は各車の乗降扉と連結部にアクセントとして使用され,先頭車がグリーン,2・5号車がスカイブルー,3・4号車がブルーとなっている.

2021年09月30日撮影.

東京モノレール2000形2041編成(海側) 編成図

羽田空港第2ターミナル
浜松町
シェアする
  • 東京モノレール2000形のサイドビュー

Twitter上で更新情報を通知しています
Twitter上で更新情報を通知しています

よく見られているサイドビュー