東京メトロ8000系8105編成(鷺沼検車区第05編成/海側)のサイドビュー

東京メトロ8000系8105編成(鷺沼検車区第05編成/海側)の編成サイドビュー
fast_rewind
play_arrow
pause
play_arrow
fast_forward

8000系の1次車と6次車で組成される10両編成.
 営団8000系は1981年(昭和56年)4月から営業運転を開始し,当初1次車として,8連2本(01編成・02編成)と6連4本(03編成〜06編成)が導入される計画だった.相互直通運転を行なう東急電鉄からの要請で,8両編成を増やすことになり,1981年夏に03編成〜05編成に組み込む中間車が東急車輛で製造された.
 1994年(平成6年)には,01〜07編成の10連化用として中間車が日本車両で製造され,本編成も10両編成となっている.6次車にあたるこの中間車は車体構造が当時導入されていた05系に類似したものとなっている.

2020年02月27日撮影.

東京メトロ8000系8105編成(鷺沼検車区第05編成/海側) 編成図

シェアする
Twitter上で更新情報を通知しています
Twitter上で更新情報を通知しています

よく見られているサイドビュー