JR西日本285系「サンライズエクスプレス」I1+I3編成(山側)のサイドビュー

JR西日本285系「サンライズエクスプレス」I1+I3編成(山側)の編成サイドビュー
fast_rewind
play_arrow
pause
play_arrow
fast_forward

“サンライズ瀬戸”と“サンライズ出雲”を連結した14両編成で東海道本線を走行する285系を撮影したもの.
 左側の“サンライズ瀬戸”に使用されているI1編成は,最初に登場した編成で近畿車輛で製造された.右側の“サンライズ出雲”に使用されているI3編成は,川崎重工業で製造された編成.
 285系の制御機器は三菱製と東芝製で外形が異なり,モハネ285-1とモハネ285-203が東芝製,モハネ285-201とモハネ285-3が三菱製となっている.

2020年06月02日撮影.

シェアする
Twitter上で更新情報を通知しています
Twitter上で更新情報を通知しています

よく見られているサイドビュー