山万1000形「こあら2号」のサイドビュー

山万1000形「こあら2号」の編成サイドビュー
fast_rewind
play_arrow
pause
play_arrow
fast_forward

山万が開発した千葉県のニュータウン「ユーカリが丘」を巡回する新交通ユーカリが丘線用の車両.三井物産と日本車両が共同で開発した新交通システムVONA(Vehicle Of New Age)を採用している.ほかにVONAを採用した路線としては愛知県の桃花台新交通があったが,すでに廃線となっており,営業路線で唯一の採用例となっている.
1000形は3両編成3本が在籍しており,2012年(平成24年)からは車体に「こあらファミリー」のラッピングが施されている.

撮影機材:オリンパス OM-D E-M1 Mark III /M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

2020年12月19日撮影.

鉄道会社
系列
走行エリア
製造メーカー

山万1000形「こあら2号」 編成図

ユーカリが丘
ユーカリが丘
シェアする
  • 山万1000形のサイドビュー

Twitter上で更新情報を通知しています
Twitter上で更新情報を通知しています

よく見られているサイドビュー