京急電鉄 新1000形(5次車)1065編成「行こう!秋の三浦半島」ラッピング(山側)のサイドビュー

京急電鉄 新1000形(5次車)1065編成「行こう!秋の三浦半島」ラッピング(山側)の編成サイドビュー
fast_rewind
play_arrow
pause
play_arrow
fast_forward

新1000形5次車として2006年(平成18年)に導入された.アルミ車体の8連は当編成が最後の導入で,以降はステンレス車体の車両となった.
 写真はJAL・京急電鉄・神奈川県の共同企画「行こう!秋の三浦半島」にあわせて,2019年(令和元年)9月29日(日)から11月3日(日)まで行なわれているラッピングで,キャッチフレーズ「JALで世界から 京急で三浦半島へ」のロゴと,三浦半島の風光明媚な写真がラッピングされているほか,中吊り広告や窓上広告もすべて三浦半島に関するものとなっている.

2019年10月20日撮影.

京浜急行電鉄 新1000形(5次車)1065編成(山側) 編成図

シェアする
Twitter上で更新情報を通知しています
Twitter上で更新情報を通知しています

よく見られているサイドビュー