小田急3000形サハ3382

小田急3000形サハ3382山側の側面写真
山側側面
海側側面
小田急3000形サハ3382海側の側面写真

3号車に連結される付随車.8両編成を10両編成とするために2018年(平成30年)に川崎重工業で製造された.
 海側床下に補助電源装置が搭載されている.

走行エリア
製造メーカー

小田急電鉄3000形3082×10(山側) 編成図

シェアする

小田急電鉄 3000形 3082×10のサイドビュー

Twitter上で更新情報を通知しています
Twitter上で更新情報を通知しています

よく見られているサイドビュー