東武50000型51008編成(スカイツリーライン転属後・山側)のサイドビュー

東武50000型51008編成(スカイツリーライン転属後・山側)の編成サイドビュー
fast_rewind
play_arrow
pause
play_arrow
fast_forward

50000型の第8編成として,2010年(平成22年)に日立製作所で製造された.
新製配置は森林公園検修区で,東上線で運用されていたが,2019年(令和元年)12月に南栗橋車両管理区に転出,地下鉄半蔵門線乗入れにあわせた機器の変更などを行ない,2020年(令和2年)9月から営業運転に入っている.

2020年11月21日撮影.

東武鉄道50000型51008編成(スカイツリーライン・山側) 編成図

シェアする
  • 東武鉄道50000型のサイドビュー

Twitter上で更新情報を通知しています
Twitter上で更新情報を通知しています

よく見られているサイドビュー