東武8000系8150編成(海側)のサイドビュー

東武8000系8150編成(海側)の編成サイドビュー
fast_rewind
play_arrow
pause
play_arrow
fast_forward

東武野田線(東武アーバンパークライン)で運用される6両編成.8150編成は,1969年(昭和44年)にナニワ工機で製造された4両編成で,当初は東上線で使用された.
1981年(昭和56年)に冷房化が行なわれ,1995年(平成7年)に修繕工事が行なわれ,サハ8750(もとクハ8650)とモハ8850(もとモハ8550)を改造した中間車を連結した6両編成となり,以降は野田線で使用されている.

2021年12月10日撮影.

東武鉄道8000系8150編成(海側) 編成図

シェアする
  • 東武鉄道8000系のサイドビュー

Twitter上で更新情報を通知しています
Twitter上で更新情報を通知しています

よく見られているサイドビュー