京成3600形3688編成(ファイヤーオレンジリバイバルカラー・山側)のサイドビュー

京成3600形3688編成(ファイヤーオレンジリバイバルカラー・山側)の編成サイドビュー
fast_rewind
play_arrow
pause
play_arrow
fast_forward

3600形の最終増備編成として1989年(平成元年)に日本車両で製造された.
 登場時は6両編成だったが,1998年(平成10年)10月に中間に2両を挿入して8連化されている.2020年(令和2年)に6両編成に戻り,新製当時と同じファイヤーオレンジの帯色としたリバイバルカラー化が行なわれた.
 写真は,2020年(令和2年)7月31日に行なわれた試運転の際のもの.

2020年07月31日撮影.

京成電鉄3600形3688編成(ファイヤーオレンジリバイバルカラー・山側) 編成図

シェアする
  • 京成電鉄3600形のサイドビュー

Twitter上で更新情報を通知しています
Twitter上で更新情報を通知しています

よく見られているサイドビュー