東武鉄道『DL大樹 展望車お披露目ツアー』(山側)のサイドビュー

東武鉄道『DL大樹 展望車お披露目ツアー』(山側)の編成サイドビュー
fast_rewind
play_arrow
pause
play_arrow
fast_forward

2021年(令和3年)10月30日(土)に催行された『DL大樹 展望車お披露目ツアー』にともない,南栗橋→鬼怒川温泉→下今市間で運転された団体臨時列車.牽引機はJR北海道で“北斗星”をけん引していたDD51形を模したカラーリングのDE10 1109.
2号車のオハテ12 2と3号車のオハテ12 1のお披露目を兼ねたツアーで,オハテ12 1はJR四国から譲受したオロ12 5,オハテ12 2は同じくオロ12 10を改造したもの.
このツアーは,10月17日(日)にも催行されているが,この際は4号車のスハフ14 501は青色に白帯で運転されており,30日(土)のツアーを前に,ぶどう色2号に変更されている.
1号車のスハフ14 5は,2021年(令和3年)6月に,ぶどう色2号に塗装変更されている.

撮影機材:ニコンD850/AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

2021年10月30日撮影.

東武鉄道『DL大樹 展望車お披露目ツアー』(山側) 編成図

東武宇都宮・東武日光・新藤原
浅草
シェアする
Twitter上で更新情報を通知しています
Twitter上で更新情報を通知しています

よく見られているサイドビュー