東武6050型6162編成+6176編成(海側)のサイドビュー

東武6050型6162編成+6176編成(海側)の編成サイドビュー
fast_rewind
play_arrow
pause
play_arrow
fast_forward

東武6050型による日光線の急行列車.
 モハ6162はモハ6119,クハ6262はクハ6219を車体更新したもので,2両ともにナニワ工機(→アルナ車両)で1966年(昭和41年)に新製されている.車体は1986年(昭和61年)に東急車輛で新製されたもの.東武日光線の全通90周年を記念して,車体更新前の6000系がまとっていたロイヤルベージュとロイヤルマルーンのツートンカラーとなった.
 モハ6176とクハ6276は1988年(昭和63年)でアルナ工機で製造された新製車.モハ6176は霜取パンタを装備した,いわゆる「前パン」車.

2020年02月11日撮影.

東武鉄道6050型6162編成+6176編成(海側) 編成図

浅草
東武宇都宮・東武日光・新藤原
シェアする
Twitter上で更新情報を通知しています
Twitter上で更新情報を通知しています

よく見られているサイドビュー