東武6050型6153編成+会津6050系61201編成(海側)のサイドビュー

東武6050型6153編成+会津6050系61201編成(海側)の編成サイドビュー
fast_rewind
play_arrow
pause
play_arrow
fast_forward

東武6050型と会津鉄道6050系による日光線の区間急行列車.
 写真左のモハ6153はモハ6114,クハ6253はクハ6214を車体更新したもので,2両ともにナニワ工機(→アルナ車両)で1965年(昭和40年)に新製されている.車体は1986年(昭和61年)にアルナ工機で新製されたもの.
 写真右のモハ61201+クハ62202は1990年(平成2年)にアルナ工機で製造された編成で,いったん東武鉄道の車両としたあと,会津鉄道に譲渡されている.会津鉄道が所有している電車はこの2両のみだが,東武6050型と共通運用となっている.

2019年12月01日撮影.

東武鉄道6050型6153編成+会津鉄道6050系61201編成(海側) 編成図

南栗橋
東武日光・会津田島
シェアする
Twitter上で更新情報を通知しています
Twitter上で更新情報を通知しています

よく見られているサイドビュー