JR東日本 相模線 205系500番台R13編成(東側)のサイドビュー

JR東日本 相模線 205系500番台R13編成(東側)の編成サイドビュー
fast_rewind
play_arrow
pause
play_arrow
fast_forward

205系500番台は,1991年(平成3年)3月16日の相模線電化開業にあわせて投入されたグループで,4連13本が製造され,本編成はラストナンバーとなっている.
205系500番台全52両のうち,本編成の4両とR12編成の中間車2両は,JR東日本大船工場で製造されている.

2021年10月06日撮影.

JR東日本国府津車両センター205系500番台R13編成(東側) 編成図

シェアする
Twitter上で更新情報を通知しています
Twitter上で更新情報を通知しています

よく見られているサイドビュー