JR東日本 中央快速線 209系81編成(山側)のサイドビュー

JR東日本 中央快速線 209系81編成(山側)の編成サイドビュー
fast_rewind
play_arrow
pause
play_arrow
fast_forward

常磐緩行線の輸送力増強のために1999年(平成11年)に東急車輛で製造された.中央快速線用のE233系にグリーン車を組み込み,トイレを設置する工事を実施するにあたり,入場期間中に不足する編成を補うために松戸車両センターから豊田車両センターへ転属し,2019年(平成31年)3月から中央快速線で営業運転を開始した.東京−高尾間のみの限定運用となっており,原則として青梅線などには乗り入れない.

2019年08月29日撮影.

シェアする
Twitter上で更新情報を通知しています
Twitter上で更新情報を通知しています

よく見られているサイドビュー