JR東日本 八高・川越線 E231系3000番台 川42編成(山側)のサイドビュー

JR東日本 八高・川越線 E231系3000番台 川42編成(山側)の編成サイドビュー
fast_rewind
play_arrow
pause
play_arrow
fast_forward

中央・総武緩行線用E231系B6編成を改造した編成.2000年(平成12年)に新津車両製作所で製造された編成で,両先頭車とモハE231-12+モハE230-12の4両が2017年(平成29年)にJR東日本テクノロジー 青森改造センターで改造が行なわれた.同編成のモハE231-11+モハE230-11はB14編成に組み込まれ,残る4両は廃車となっている.
川越車両センターへの転属にあたり,機器更新のほか半自動ドア化改造などが実施されている.

2021年01月05日撮影.

JR東日本川越車両センターE231系3000番台川42編成(山側) 編成図

シェアする
Twitter上で更新情報を通知しています
Twitter上で更新情報を通知しています

よく見られているサイドビュー